ー働くパパの育児奮闘記ー

このブログでは働くパパを応援するブログとなっています( *´艸`) 日々の生活のことや子どもの成長を中心に書いていきたいと思います☆ 趣味が読書と投資なので、そのことも書いていければと思います(*‘∀‘) とにかくゆるいブログではありますが、よろしくお願いします(/・ω・)/

Tag:勇気

どーもー(*´ω`*)はいさいです☆

今日は朝からイライラしてしまいました…。・゚・(ノД`)

子どもは気まぐれだとわかってはいても朝は時間がないので、

子どもとのやり取りが雑になってしまうことがあり、イライラしてきて…

反省です。・゚(゚`Д)゙

もっと気持ちに余裕がほしい!

こんな風に感じているパパやママは本当に多いと思います( ・Д・)

そこで紹介したいのがこの本📚




ぼくはこの本を何度も読み返し

その度に新しい気づきと学びを得ていますノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

同じ本なのに読み返すと新たな発見があるのが不思議です(笑)

読んで絶対に損はしません!

この2冊に書かれていることを日常生活に取り入れるには時間がかかりますが、

意識し取り入れることで確実に感情はコントロールできるようになると思いますw(゚o゚)w オオー!


自己投資だと思って、時間がある方はぜひ☆


どーも(*´ω`*)haisaiです☆


 

前回、「イクメン」という不思議な言葉①という記事を書きました。

読んでいない方はこちらかららどうぞ(*‘∀‘)

 

ではさっそく、なぜ私が「イクメン」という言葉に不思議に感じるのかというと、

それは「誰の子ども?」というこの一言に尽きます。

 

自分の子どもを育てるだけなのにイクメン????

いやいやいやwww誰の子だよ!?ってなりません?笑

ママが一生懸命に頑張っても「イクママ」などの俗語はありません。

むしろやって当たり前!的な悲しくなる風潮の方が強いです。

 

お家で「俺は仕事が忙しいし、疲れてるんだ!それに手伝ってる!」という男性。

いいでしょう。そういうなら以下を読み進めてください。

 

まずはっきりと言えることは、ほとんどの仕事は家庭と関係ありません。

仕事で「最近ずっと家事・育児してて疲れているんだよ。今日は仕事手伝うぐらいでいい?」
とか、会社のトップや大切な商談相手に言いますか?()

それをお家では同じようなことを平気で妻に言っているのです。

 

仕事と家庭ではそもそもやること自体が違います。
そこを明確に意識し割り切れなければ、いつまでたっても「俺は~」のまま進歩なしです。
自分にしか意識が向いていない、自分のことしか考えていないとさえ言えますね。

 あと「手伝っている」という言葉。あたかも家事や育児は女(相手)がやるものだと思っていませんか?手伝うのは子どもがやることであって、パパがやることではありません。

パパとママ2人が家事・育児のメインです。

 

ただ本当に連日激務で疲れていてお家のことが全くできない、という方もいらっしゃいます。
そこで大切なのが日頃からの妻とのコミュニケーションと、
普段はお家のことを一緒にやっているという信頼貯金です。

この二つが基本的にしっかりとしていれば、相手もそれなりに状況を理解しようとしてくれます。
それがないのに自分のことばかりを考えていれば、いずれ不満は爆発するでしょう。


「イクメン」という不思議な言葉③


↑このページのトップヘ