ー働くパパの育児奮闘記ー

このブログでは働くパパを応援するブログとなっています( *´艸`) 日々の生活のことや子どもの成長を中心に書いていきたいと思います☆ 趣味が読書と投資なので、そのことも書いていければと思います(*‘∀‘) とにかくゆるいブログではありますが、よろしくお願いします(/・ω・)/

2019年01月




こんばんは(*´ω`*)haisaiです☆

2019年が始まってもう7日目・゚・(ノД`;)・゚・
昔は時間が過ぎるのが遅く感じたのに、今は毎日が瞬間で過ぎていく...歳とったな。




さて、今日は友人との会話の中で面白いことがあったので紹介します(笑)

それはタイトルにもあるように「妊婦さんに対しての考え方の違い」です。

妊婦は女性しか体験できない特別なこと。

ーそれは男が考えるよりもはるかに嬉しい事や、辛いことがあるはずーーー


※男2人だけの会話だったので完全に男目線での考え方・意見になりますwww)




話のきっかけは、友人の奥さんが最近妊娠したという話から始まります。

ぼくは素直に「おめでとうございます( *´艸`)」と伝えました。

すると話は必然的に奥さんの「体調の変化」や「仕事」についてへ。

初めての妊娠でしかも妊娠初期でということもあり、

奥さんは不安や体調がすぐれないなどの話をしていました。


ここまではよくある話。


問題はここから


途中ぼくが、

「赤ちゃんができると自分の時間とか、今までの自由に使えていた時間がごっそりなくなるよww」

と話すと、友人は「じゃあ、今のうちの飲み会とか地元の友達と遊んでおこう」と言いました。


ぼくはこの言葉に違和感を覚えます。

ぼく
「奥さん妊娠してるのに飲み会?ww

妊娠とか赤ちゃんが産まれてからもそうだけど、初めが肝心だよ」

友人
「それは知っているよww最近は奥さんが体調がきつくてご飯作れないから、

俺が仕事から帰ってご飯とか洗濯してるし。でも文句ばっかり言われる(笑)」


話を聞いていくと奥さんが妊娠してからは、主な家事をぼくの友人がやっているとのこと。

しかし奥さんが帰ってきて「家事をやった」ことを先に伝えると、

奥さんからは

「家事をやってくれることは本当にありがたいけど、

私が求めているのはそうじゃない。

もっと先に言うことあるでしょ」と、

言われるそうでそれに対して友人は愚痴を言っていました。


この時点で奥さんが何を求めているのかわかりますか?パパさん(笑)

これを知っているのといないのとでは大きく違います。


それは「自分(妊婦)の体調を先に気遣ってほしい」ということ。

この場合わかりやすく言えば

「妊娠して体調の変化で大変なのに、仕事に行ってきた自分のことを先に気に掛けてほしい」

ということです。


ぼくが友人に

「たしかに。先に言うことあるかもwww。

体調大丈夫だった~?とか、きつくなかった~?とか」

すると友人は、

「そうそれ!それを言われた!ww

でもこっちはそれを考えて家事をやってるのに、

文句を言われて喧嘩になった。

こっちだって奥さんのこと考えてやってるのに」とのこと。


奥さんの言い方もあるかもしれませんが、

ぼくが思うにここで大事なことは「妊娠している奥さん」です。

友人が仕事から帰って家事をしているというのは、

僕にとっては普通のことですごいとか偉いとかはありません。

だって一緒に生活をしているから。

この場合、もし自分の成果を伝えるよりもまずは

「奥さんの体調を気遣う言葉」をかけてから、

「家事も終わっているよ」と伝えるとどうなったでしょうか?

もうわかりますね(笑)


奥さんからすると「自分のことを先に気に掛けている。

さらにしんどい家事までやってくれた」と喜んでくれたと思います。


ここで「自分も家事をやったんだから認めてくれてもいいのでは?」と思う男性もいます。

しかし一緒に住んでいる以上それは当たり前のことであって、

いちいち先に言うことでもありません。

逆に奥さんを気に掛ける言葉を言ったほうが、

例え家事が終っていなくてもやってくれていることに感謝されたでしょう。


女性は妊娠をしているという主観的な目線で見ることができますが、

男性側からは客観的にしか見ることができません。

なのでぼく自身も妊婦さんの実際の大変さはわかりません。

多くの男性は妊婦さんが「つわりで気持ち悪い」ことや

赤ちゃんのことを考えて「行動を制限することの大変んさ(飲み会の制限とかwww)」

などはあまり考えることができません。

というか実感がないので考えるというところまでたどりつけない?と言った方が正しい。


世の中は「男って家事・育児しないよね」って言われているけど、

こういうところから

少しずつ変わっていったらいいなと思う。


すごい無理矢理な感じで終わらせたけどwww

今回も長々とお付き合いありがとうございました。


こんにちは(*´ω`*)haisaiです☆

ネットサーフィンをしていたらこんなものを見つけました。

2020年から小学校で必修化となるプログラミングを、ご家庭で楽しく学ぶことができる、 レゴ(R)ロボットの教材セットです。 世界80カ国以上の教育機関で採用される世界標準の教材で、多くの子どもが幼い頃から慣れ親しんでいる レゴ(R) ブロックと自由にプログラミングができるデジタル技術が融合した教材です。 ロボットを組み立て、実際に動かすことで、ものづくりとプログラムの基本を学ぶことができます。 トライ& エラーを繰り返す中で、思考力や問題解決力といった、これからの社会で必要とされる力が身につきます。 組み立てやソフトウェアなどの基本的な使い方からプログラムの作り方、 学習のすすめ方などを解説したガイドや、お子様1人でも取り組める発展的な課題を掲載したワークブックもついて、 ご家庭での学習をすぐに始められる内容になっています。


【親子で取り組める】 必修化されても子供がわからないことを教えることができないという不安をお持ちの保護者の方も多く、 家庭で学べることで親子一緒に取り組め、お子様の成長をすぐそばで見守ることができます。
【親子で取り組める】 必修化されても子供がわからないことを教えることができないという不安をお持ちの保護者の方も多く、 家庭で学べることで親子一緒に取り組め、お子様の成長をすぐそばで見守ることができます。 【時間とコストの効率化】 ロボット教室に興味があるけれど、近くにない、スケジュールが合わない、 費用が高いなどの問題で習い事として取り組むのが難しい方にもおすすめです。




え???( ゚Д゚)小学生でプログラミング?だと?

ぼくが小学生の時はPCでキーボード操作だったり、

エクセルやワードの使い方だったりとかなり初歩的なものだったのに(笑)

時代が時代なのかなぁと強く思い知らされました。

今では小学生でもスマホ持っている子を見かけても、

昔よりは何とも思わなくなってきたし珍しくもない(笑)

妻に聞けば友人の子(3歳)は、親のスマホを使ってYouTubeを見ているとのことwww


でも確実に言えることはこれからの時代は「IT」が仕事の中心になること。

AIも進歩してきているし、

小学生からプログラミングを少しでも触っておかないと時代遅れになるのは必須。

契約書や資料が紙中心の時代にPCが導入されたときの年輩方の衝撃はすごかったと思う。

それに比べて小さい頃からPCに触れている若者はとくに衝撃を受けることもなく、

逆に先輩たちにPCの使い方を教えている時代もあった。

それを考えるとできるだけこういったプログラミングに早く触れさせておくと、

後々有利にはなるだろうな。

ぼくも子ども(現在1歳半)が幼稚園や小学生になるころには確実に何かさせていると思う。


これからは好きなことややりたいことが仕事になる時代。

AIの進化で現在の仕事の60%は、全く新しい仕事にとって代わる時代になるらしい。

現に昔はユーチューバーなんて仕事はなかった。

それなのに小学生のなりたい仕事ランキング1位になったりする。

ある意味どんな仕事が出てくるのか楽しみだけど(笑)

とにかくいろんなことに触れさせて、楽しいと思えることを見つけてほしいなぁ( *´艸`)





難しそうだけど、自分で考えて組み立てるという作業はなかなか面白そう☆


どーも、お久しぶりhaisaiです( *´艸`)


年末年始は親戚回りや忘年会とバタバタで、

全くブログが更新できませんでした

毎日「今日はこのことを書こう」と思っても、

結局やらずに終わって…(≡ω≡.)

毎日更新している人が本当にすごい...(≡ω≡.)(≡ω≡.)

いつも思うけど、毎日更新できる人ってどうやってるんだろ?ってなる(笑)

プロやblogを主に収入源としている方は別として、

一般的に働きながら毎日ブログを更新している人の時間術的なの知りたいwww






さてさて、2019年になってしまいましたね( ・Д・)

皆さんはもう今年の目標とか決めていますか?( ・Д・)


ぼくはあれがしたい、これがしたいと毎年思っていても、

結局思っているだけで「今年もできなかったぁ~」と陥るパターンの人です(笑)

そして、今年こそは!とか考えるけど、

ご飯食べて、寝て起きたらもう忘れていますwwww



だだね、去年の後半あたりからずっと考えていることがある。

それは、「家族との時間を増やすこと」「自由な時間を増やすこと」の二つ。


過去のブログを見ている方はわかると思いますが、

当たり前のように毎日朝から晩まで働いて、

気持ちに余裕がない状態で子どもと接して、

明日の仕事のために寝て起きて、

朝からバタバタ子どもの準備をして、

金曜日と給料日が来るのを待ち遠しくしている人生って

どうなんだろうって思うようになってきている。

妻子がいる中で、
仕事があることや給料が毎月きちんともらえるのは本当にありがたいし

恵まれていると思う。


だけど…ね?(苦笑)


やっぱり自分の人生の中で大事なものは何かと聞かれたら

「家族との時間」と思ってしまうわけ。

子どもの成長をゆっくりと見守る余裕が欲しい。


じゃあ、現状を変えるにはどうしたらいいの?ってなるよね。

ぼくはチキンだからすぐに会社を辞めるという選択肢はない。

でもそれだとこのままの現状は変わらない。


ではどうするか?

一言で言えば、「収入源を複数化」するってこと。

それ「副業じゃねーか!www」ってなるけど、

副業とかのレベルじゃなくて本気で自分のできるかぎり

「収入源の複数化」を実施していく。

これがぼくの今年の目標。
(`・ω・´)

全ては「家族との時間を増やす」ために!(`・ω・´)ドヤー

 


この本に面白い言葉がありましたww


「水を汲むより、川を掘る。」


気になる方はぜひ買ってみてください。

何度読んでも面白く、やるに気させてくれる僕のおすすめの一冊です📚

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

↑このページのトップヘ