こんにちは(*´ω`*)haisaiです☆

ネットサーフィンをしていたらこんなものを見つけました。

2020年から小学校で必修化となるプログラミングを、ご家庭で楽しく学ぶことができる、 レゴ(R)ロボットの教材セットです。 世界80カ国以上の教育機関で採用される世界標準の教材で、多くの子どもが幼い頃から慣れ親しんでいる レゴ(R) ブロックと自由にプログラミングができるデジタル技術が融合した教材です。 ロボットを組み立て、実際に動かすことで、ものづくりとプログラムの基本を学ぶことができます。 トライ& エラーを繰り返す中で、思考力や問題解決力といった、これからの社会で必要とされる力が身につきます。 組み立てやソフトウェアなどの基本的な使い方からプログラムの作り方、 学習のすすめ方などを解説したガイドや、お子様1人でも取り組める発展的な課題を掲載したワークブックもついて、 ご家庭での学習をすぐに始められる内容になっています。


【親子で取り組める】 必修化されても子供がわからないことを教えることができないという不安をお持ちの保護者の方も多く、 家庭で学べることで親子一緒に取り組め、お子様の成長をすぐそばで見守ることができます。
【親子で取り組める】 必修化されても子供がわからないことを教えることができないという不安をお持ちの保護者の方も多く、 家庭で学べることで親子一緒に取り組め、お子様の成長をすぐそばで見守ることができます。 【時間とコストの効率化】 ロボット教室に興味があるけれど、近くにない、スケジュールが合わない、 費用が高いなどの問題で習い事として取り組むのが難しい方にもおすすめです。




え???( ゚Д゚)小学生でプログラミング?だと?

ぼくが小学生の時はPCでキーボード操作だったり、

エクセルやワードの使い方だったりとかなり初歩的なものだったのに(笑)

時代が時代なのかなぁと強く思い知らされました。

今では小学生でもスマホ持っている子を見かけても、

昔よりは何とも思わなくなってきたし珍しくもない(笑)

妻に聞けば友人の子(3歳)は、親のスマホを使ってYouTubeを見ているとのことwww


でも確実に言えることはこれからの時代は「IT」が仕事の中心になること。

AIも進歩してきているし、

小学生からプログラミングを少しでも触っておかないと時代遅れになるのは必須。

契約書や資料が紙中心の時代にPCが導入されたときの年輩方の衝撃はすごかったと思う。

それに比べて小さい頃からPCに触れている若者はとくに衝撃を受けることもなく、

逆に先輩たちにPCの使い方を教えている時代もあった。

それを考えるとできるだけこういったプログラミングに早く触れさせておくと、

後々有利にはなるだろうな。

ぼくも子ども(現在1歳半)が幼稚園や小学生になるころには確実に何かさせていると思う。


これからは好きなことややりたいことが仕事になる時代。

AIの進化で現在の仕事の60%は、全く新しい仕事にとって代わる時代になるらしい。

現に昔はユーチューバーなんて仕事はなかった。

それなのに小学生のなりたい仕事ランキング1位になったりする。

ある意味どんな仕事が出てくるのか楽しみだけど(笑)

とにかくいろんなことに触れさせて、楽しいと思えることを見つけてほしいなぁ( *´艸`)





難しそうだけど、自分で考えて組み立てるという作業はなかなか面白そう☆